特殊義歯

「入れ歯だから…」と
あきらめる必要は
ありません

痛くても、外れやすくても、
見た目が気になっても、
「入れ歯だから」とあきらめている方たちへ…
あきらめる原因となっていた入れ歯で、
楽しい会話やおいしい食事、
快適な生活を手に入れませんか?

「自分の歯のように違和感がない」「入れ歯でもおいしく食事ができる」「安定した噛み心地と装着感」「残った歯に負担をかけない」*

入れ歯で「アンチエイジング」を

アンチエイジングとは?*

アンチエイジング = 抗加齢 という意味で、予防医学の一種である新しい学問分野です。
見た目や美しさといった美容的な目的だけでなく、「加齢による身体の機能的な衰えを予防・改善すること」が、本来のアンチエイジングの目的です。

いつまでも若々しく健康に!

自身に合った入れ歯を使用していると、良く噛めて、見た目も違和感がないことから、10歳若返るといいます。
この「良く噛めること」が、全身にとって本当に大切なことなのです。

しっかり噛むことによって、
脳が活性化されて認知症や寝たきりを防げるというデータが報告されているほか、
高齢者の死因で多くを占める病気でもある誤嚥性肺炎を防ぐことにもつながります。

「入れ歯だから」こそ、見た目や機能性にこだわりませんか?

技工士が常駐&院内技工室完備
迅速な製作・調整が可能
院内に技工士が常駐した技工室を完備しているため、入れ歯の製作・修理も迅速に対応できます。
歯科医師と技工士の綿密な連携で、患者様に合わせた細かな調整も可能です。

*

*

院内技工士

咬める義歯

食べものを美味しく感じ、食事を楽しむためには、よりしっかり噛める歯が必要です。
歯を失ってしまった方も食事を楽しめるよう、「咬める義歯」を取り扱っています。

コンフォート義歯

入れ歯でもおいしく食事をしませんか?

噛む力が通常の入れ歯の2倍

生体用シリコーンの柔軟性が痛みを緩和し、以前よりしっかりと噛めるようになります。食べ物をすり潰せるような強い力が実現するので、硬いものはもちろん、イカやステーキといった弾力性のあるものも、しっかり噛めます。
「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、あなたの歯ぐきをやさしく守ります。

この部分がコンフォート

コンフォート義歯の特徴
  • 01歯ぐきを守る
    コンフォートは歯ぐきの座布団。硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、デリケートな歯ぐきをやさしく保護します。
  • 02痛みを和らげる
    コンフォートは入れ歯の歯ぐきにあたる面を生体用シリコーンというクッション材で覆うため、歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。
  • 03外れにくい
    生体用シリコーンの適度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し、噛むときに発生するアゴの横の動きにも抜群の吸着性を実現します。

金属床義歯

自分の歯のように違和感がない
少数の歯を失ってしまった場合に補う「部分入れ歯」では、入れ歯が口の中で動かずしっかり噛めるよう、クラスプという部品(歯に引っかける金属のバネ)を床に設けます。
保険診療では…
通常の保険診療では床とクラスプを別に製作し、入れ歯のレジン部分を固める前に床に埋め込まれます。そのため、原理的にどうしても位置関係のズレが生じることがあります。また、床に厚みが必要で、違和感があることも。

レジン(樹脂)の床・違和感が出やすい・厚く熱を感じにくい

金属床義歯なら…
クラスプ(金属のバネ)と床を一体に作りますので、寸法に狂いがなく、安定性があり、強固な金属の土台がしっかりと噛む力を受け止めます。
また、薄く熱伝導性が良く違和感が少ないため、自分の歯のようにしっかり噛める。これも金属床義歯が持つ大きな特徴です。

一体で作れて安定・薄く熱伝導性が良い

オーダーメイドの歯と歯肉

入れ歯だからこそ見た目が大事なのです

通常の義歯

オーダーメイドの義歯

アンブル歯科では、審美専内技工士が作り物に見えがちな入れ歯に特殊技術を施し、
自然な歯と歯肉の色調、立体感を再現します。どの義歯にもオプションとしてつける事が可能です。

審美義歯

歯を全部失った方が使用する総入れ歯はクラスプ(金属のバネ)がありませんが、
歯が残っている方が使用する部分入れ歯は、入れ歯を安定させるために、残っている歯に引っかけるクラスプがあります。

前歯、もしくは前歯に近い歯にバネを引っかける場合にはどうしても見えてしまうため、
見た目を気にされる方も少なくありません。
そんな方のお悩みを解消するために、当院では「審美義歯」として、
バネが無い、見えない入れ歯も取り扱っております。

スマイルデンチャー

残った歯に負担をかけない
スマイルデンチャーは床自体で歯に固定させるため、クラスプ(バネ、留め具)が要りません。
見た目が自然なだけでなく、残っている歯に負担もかからないのです。
また、金属を使わずに入れ歯を軽く薄く出来るので、弾力があり、装着感も良く違和感が軽減されます。
金属アレルギーの方も安心してご利用いただけます。

スマイルデンチャー

コーヌス義歯

安定した噛み心地と装着感
失った歯の部分に隣接する歯に金属を被せ、その上から入れ歯を装着する部分入れ歯です。
製作には高度な技術を必要としますが、その分、まるで自分の歯のように噛むことが出来ます。
金属を使用するものの、内側に入り込むため外側からは見えず、
クラスプ(バネ、留め具)も必要ないので見た目も自然です。

コーヌス義歯

コーヌス義歯の特徴
  • 01グラグラする歯にも
    保険の入れ歯のクラスプ(バネの部分)は歯を左右に揺さぶってしまいます。しかしコーヌスは歯に垂直に力が加わる事により、グラグラしている歯にも利用できます。
  • 02よく噛めて長く使える
    入れ歯の動揺が少ないので、痛みや違和感を感じることが無く、結果として、よく噛めて長く使える入れ歯が可能となります。
  • 03審美的に優れている
    入れ歯を維持するためにバネなどの金具を使用しないので、審美的にも優れた入れ歯を作ることが可能です。
  • 04精密に作られている
    コーヌス義歯を扱う歯科技工士は、全国でも数えるほど。それほど精密な作業を求められ、出来上がってくる入れ歯に大きな違いが現れます。
    アンブル歯科では、技術・知識・経験のある技工士が、直接患者さんと対話することで、一人ひとりにあった、精密で快適な入れ歯の製作・提供を可能にしています。
  • 05清掃性に優れている
    入れ歯を外すと、土台となっている歯は、とてもシンプルな構造(筒状)になっております。そのため清掃性に優れており、歯磨きなどのご自宅でのご自身によるケアも行いやすくなっています。
    したがって、歯周病になりにくく、残ったご自身の歯が長持ちすることにつながります。
お問い合わせはこちら
義歯(入れ歯)、特殊義歯について、ご不明点やお悩みのある方は、
お気軽にお問い合わせください。

当院で治療を受けた患者様にアンケート!患者様の声*

コーヌス義歯を選択した決め手は何でしたか?
外れにくく、運動したりしても安心感がある。お掃除がしやすいので。
使ってみて良かった点を教えて下さい。
人と話していても気にならない。味は自分の歯と変わらないので良いと思う。
コーヌス義歯を選択した決め手は何でしたか?
母も歯が悪かった。歯の大切さはずっと聞いており、早く治療した方が良いと言われていた。
同じ年齢の方から、歯のひっかけ(クラスプ、留め具)がある歯は悪くなると聞いたのと、苦労しないということから選択。
使ってみて良かった点を教えて下さい。
ぴったり合って痛みがなく、以前の歯は外さないと話ができなかったが、今はそんな心配がない。義歯はカステラがくっついてくると聞いたが、ゴボウでも何でも食べられる。
  • お知らせ
  • 地域貢献活動
  • お口のお役立ちコラム
  • 採用情報

ページの先頭へ